Skip to content

優良な中古バイク購入と店舗について

中古バイクを購入するとき、外見だけでなく内部も優良な状態を保っている個体を選ぶことができれば、そのバイクを長く愛用することができます。中古バイクを購入する利点は、慣らし運転が済んでいることです。しかし一方で内部の部品が非常に劣化している可能性があり、店舗によってはその状態でも優良として販売しているところもあります。自分が欲しいと思った個体を見つけても即決せず、まず公道を試運転できるかどうかを店員さんに聞きましょう。

評判の良い店舗はそういった追求にも快く対応をしてくれますが、修理歴などをごまかしている店舗は難色を示します。試運転をするべき理由として、見えないところの歪みを身体で体感できる点があげられます。外見は良好でもサスペンションやホイールとタイヤの見えない歪みがある場合、走行時に不快な振動などで伝わってきます。また、中古バイクとしてありがちなタイヤやブレーキパッドの消耗具合も確かめておきましょう。

この消耗品は値段が高いため、あまりに消耗しすぎているときには店員さんと交渉し、新品への交換が可能かどうかを話し合いましょう。中古バイクを扱う店舗は数多く存在しますが、評判の高いお店は限られてきます。もし購入が初めての場合、車両に詳しい知人がいるときにはその人に助言を頼みましょう。また、いくつかの店舗に寄り店員さんと会話するということも大事になってきます。

修理や相談などをしっかり対応しているお店を選べば、後々苦労せずに済むでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です