名古屋で医療脱毛ができるところ
2021年3月6日

肘上周辺の脱毛について

夏場は肌を露出することが多い時期となっており、多くの女性が脱毛を意識する時期となっています。そのため脇や腕、足などは脱毛サロンでも利用されることが多い人気部位となっており、それだけ意識されているということになります。そんな腕の脱毛に関しては肘上と肘下に分かれており、肘を中心として脇のラインまでの部分が肘上、手首までが肘下として分類されています。何故そのように分類されているのかは不明ですが、いずれも施行に関する回数や料金はほぼ同じとなっているので好きな部分を施行するか、コースなどで両方施行するという方法が利用できます。

そんな肘上の脱毛に関しては実は肘下よりも無駄毛の処理を意識しにくい場所となっており、実際に半袖などで隠れることが多いことからあまり利用されない印象があります。ですが、実際には肘下よりも産毛や体毛が濃くなりやすい場所となっており、ノースリーブなど肩を露出するような衣装を着用する際には無駄毛が目立ちやすくなっています。そして意外と見逃しがちである肘上の裏の部分は自己処理もしにくいため、どうしても無駄毛が多く集中してしまうという傾向があるようです。そのため肘上の脱毛に関してはレーザーよりも光やフラッシュでの施行が行われることが多くなっており、少ない痛みで綺麗にすることができます。

サロンによっては独自の施行方法を導入しているところがあるので、比較検討しながら気軽に利用することができる部位のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です