名古屋で医療脱毛ができるところ
2021年2月21日

レーザー脱毛のメカニズムと効果

レーザー脱毛は、皮膚科や美容クリニックといった医療機関でのみ行われている脱毛方法です。効果の高さが特徴で、一定回数の施術を終了した後は半永久的にムダ毛が生えてこなくなることから永久脱毛というふうにも呼ばれています。特殊な医療用レーザーを用い、肌のムダ毛が気になる部分に照射することで、毛根に熱によるダメージを発生させて発毛のもとになる細胞を破壊して脱毛の効果が得られるといったメカニズムを有します。メカニズムそのものはエステなどで行われているフラッシュ脱毛と大変に通っているのですが、レーザー脱毛で使用されるレーザーは出力が高いため、フラッシュ脱毛に比べるとムダ毛の処理能力が優れています。

通常であればレーザー脱毛は5回ほどの施術で完全に脱毛が完了するのですが、一方でフラッシュ脱毛は10回前後の施術が必要となります。何回も施術に通うのが面倒だと感じる人にとっては、大変利用価値のある脱毛方法であると言えます。脱毛完了後、本当に永久にムダ毛が生えてこなくなるかどうかは実ははっきりと検証がされていません。それはレーザー脱毛が世間的に利用されるようになってからの歴史がまだ浅く、そのため長期間に渡る効果の検証がされていないためです。

しかし、実は永久脱毛の定義とは「最終脱毛から1ヶ月経過した時点でのムダ毛再生率が20%以下である場合」とされており、レーザー脱毛の脱毛効果はこの条件にほぼ確実に適うことから永久脱毛として認められているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です