名古屋で医療脱毛ができるところ
2021年1月12日

永久脱毛後気をつけること

永久脱毛後の注意事項はクリニックでも説明がありますが、脱毛をするときには改めて確認をするといいです。永久脱毛後、シャワーやや洗顔は大丈夫ですが、永久脱毛をした照射部は強く擦らないようする必要があります。皮膚はとても敏感になっていますから、ゴシゴシ洗わないように注意です。施術後は日に当たるゾーンには、紫外線対策で必ずサンスクリーン剤を使用しましょう。

太陽の紫外線で日焼けしないように注意をする必要があります。肌に日焼けをしてしまうと、その部分に色素沈着を起こすことがあるためです。施術後の照射部分は、そのあとで少し赤くなることもあります。日焼けしないようクリニックの帰りにも、照射した部分にはサンスクリーンを充分に使用しておくと安心です。

ムダ毛の存在は気になるでしょうが、自分で毛を引っ張って抜くと、敏感な肌ですから感染のリスクが上がります。毛を抜いてしまうと誤って、次の周期のムダ毛まで抜いてしまう恐れも考えられます。照射後は毛を抜く行為はやめて、自宅での処理は剃毛になります。基本的に照射後は、皮膚への保湿と肌への日よけが重要となります。

化粧水を使用する場合、ビタミンC誘導体ローションを利用するのもよいでしょう。この成分は高い保湿ができるのとともに、酸化を防ぎますから、色素沈着が起きるのを予防してくれます。自宅でいつも使うスキンケアアイテムでも良いので、肌には化粧水などで水分をたっぷりと入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です