名古屋で医療脱毛ができるところ
2021年1月9日

硬毛化と永久脱毛について

永久脱毛をする上で、硬毛化についても気になるかもしれません。極くまれにですが、毛の硬毛化をする現象が起こりうる可能性はあります。ムダ毛の本数は減りますが、ムダ毛の質がかわってきます。永久脱毛で毛の現象はしていくのですが、毛が濃くなるとか、毛が硬くなることがあります。

それから、毛が太くなるとか、長くなることもあります。こういうことになるのは原因は解明されていません。起こりやすいのは顔や首、上腕から肩のあたり、それから背中のゾーンもですし、お腹のおへそ周りや乳輪の周りなどには、比較的起こりやすい症状ですそういった部分は、あまりレーザーを照射しないほうがいいかもしれません。硬毛化がもしも起こったときには、脱毛のお手入れは通常よりも少し回数を多めにレーザー照射するなどして、根気よく脱毛の治療を行うことになります。

改善しないものではありませんから、時間もコストも若干かかるものの、継続をしていくことで抜け出せる現象です。永久脱毛に期待される効果ですが、もちろん永久的な脱毛の効果があります。ですがもっと掘り下げていると、永久減毛というのは、一定の脱毛治療を行ったあとに、再び発毛する体毛の本数が、長期的に毛量が少なくなるということでもあります。とはいえ、医療脱毛のコースを終わる頃には、ほとんどの人がムダ毛とはサヨナラしています。

ムダ毛を無くしてツルツルを目指し、永久脱毛をすることは、前向きなことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です