名古屋で医療脱毛ができるところ
2020年12月21日

全身脱毛のやり方について

全身脱毛は主に三種類の方法が取られます。一つ目が「ニードル脱毛」。二つ目が「光脱毛」。そして三つ目が「レーザー脱毛」です。

それぞれにはメリットとデメリットが存在します。まずニードル脱毛についてですが、こちらは「毛穴に針を入れ、電気を流して毛母細胞を腐食させる」という方法になります。詳しい仕組みとしては、毛根にダメージを与えて毛を摘出するという形になります。こちらは光やレーザーを当てにくい部分を取るのに適しています。

しかし、料金も高いうえに、施術にはかなりの痛みを伴い時には内出血を起こすということもあり、今ではほとんど選ばれない方法になっています。次に光脱毛ですが、上記の三つの中で一番人気の方法です。光の照射による熱で毛を処理するというものです。この方法は痛みもなく安全で、皮膚を傷つけないというメリットがあります。

しかし、光が弱く何度もやらないといけないというデメリットも存在します。そして最後にレーザー脱毛ですが、こちらは光脱毛と似ていますが実は「医療機関などで行われる」ものになります。原理は同じなのですが、光の強さを強くするため、安全性が低くなり、医師の下で施術しないといけないのです。つまり効果は期待できますが、光脱毛より肌にダメージを与えてしまうおそれがあるということです。

この三種類が、全身脱毛の主な方法となります。セルフケアではできない部分もある上、肌に傷をつけてしまうことが多発する恐れがあります。できるだけ全身脱毛を行うことをオススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です