名古屋で医療脱毛ができるところ
2020年11月12日

Vラインの脱毛をするには

Vラインとはビキニラインとも呼ばれていて正面から見える脚の付け根の部分のムダ毛のことを指します。Vラインを脱毛することで、下着や水着からムダ毛がはみ出すこともなくなる上に、Vラインは普段から下着の締め付けなどで色素沈着も起きやすい部位でもあるので脱毛をすることで肌も綺麗に再生しやすくなるというメリットがあります。Vラインの脱毛方法にはエステでの光照射、医療機関でのレーザー照射の2つの方法があげられます。エステでの光照射は比較的低出力で低刺激なので、痛みもすくなく値段も安いです。

しかし効果が出るのにも時間がかかるので、完了するまでには2年ほどかかります。またサロンによっては照射範囲や施術可能部位が決められているのでそれ以外の部分のムダ毛があると残る可能性があります。医療機関でのレーザー照射は看護師や医師といった医療従事者がきちんとした技術をもちその人の体質や痛みの感じ方に合わせたレベルで高出力レーザーをあててくれますので即効性があり、5~6回の施術で完了することができます。エステに比べると代金もそれなりに高めで痛みも強いですが、施術前後の医師の診察や麻酔の使用や抗炎症剤の処方などの処置もアフターケアとして含まれているので安心感は抜群です。

脱毛を決めたらなるべく自己処理の回数は減らして、毛抜きやカミソリの使用は止めて必要なときに電動シェーバーで処理するようにして、肌にダメージを与えないようにすることが効果を高めるポイントです。また生理とかぶってしまうと施術ができないので、スケジュール管理をしてスムーズに脱毛が完了できるように工夫することも必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です